« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

読書の秋

2011年10月31日

先日、作家北杜夫が亡くなった話をしましたが折しも季節は「読書の秋」。

店主お早速アマゾンで本を取り寄せました。

まずは溝口敦著の「暴力団」。

かなりストレートなタイトルですが、まさに『旬』な話題を一般の人がわかる

よう平易に書かれた言わば「暴力団の入門書」です。

例えば第1章「暴力団とは何か?」や第2章「どうのように稼いでいるか?」

など暴力団の基礎知識や「出会ったらどうしたらよいか?」など先ほど全国で

施行された暴力団排除条例を知る上でも読んでおいて損はない本です。

たまに文章の中に面識のある人の名前が書いてあってドキッとしましたが・・・。

続いては「人は死なない」。

現役の東大病院の医師が書いた本で、人間の死いわゆる肉体の消滅と霊魂の

存在を医師としての立場から綴った一種のスピリチュアル本。

科学を肯定するべき筆者が霊魂という非科学的なものを肯定する異色本。

発売1ヶ月足らずで第5刷というのが凄い!

この本はまだ読んでいませんが(女将が挑戦中)、読み終わったら感想を報告

しますね。

読書の秋、みなさんも何か読んでますか?

面白い本があったら是非教えてくださいな。

 

店主のGⅠ予想

2011年10月30日

なんこつ屋のある矢那では夜の気温は一桁の日が続いています。

すっかり秋ですね~。

秋競馬も佳境に突入です。

今週は天皇賞・秋・GⅠ・東京・2,000mです。

◎ローズキングダム
〇エイシンフラッシュ
▲ブエナビスタ
△ダークシャドウ
△ペルーサ
△メイショウベルーガ
△トーセンジョーダン
△トゥザグローリー
△アーネストリー

以上です。

穴狙いが身上のこのコーナー、今週も攻めますよ!

ブエナビスタの取捨選択がカギ。

昨年は見事1着になりましたが今年は5歳秋。

今年はメンバーも強化されましたし、昨年以上の伸びしろは見込めないとみて

3番手まで。

◎ローズキングダム。

最強世代と言われている現4歳勢の大将格。

東京コースも得意で自信の◎です。

特に秋競馬では連を外したことがなく連軸としても最適。

対抗にエイシンフラッシュを。

ダービー優勝後の不調からやっと抜け出せた感。

切れ味勝負の東京2千なら◎にもひけをとりません。

ルメールが追い出しを我慢できるかがカギ。

△以下で狙ってみたいのはメイショウベルーガとトゥザグローリー。

両馬とも関西トップジョッキーのお手馬。

混戦になれば最後にものをいうのは騎手の腕。

3連単のヒモにどうぞ。

ではみなさん良い休日を!

 

自転車事故

2011年10月29日

自転車が絡む事故が多発していることからいくつかの規制が始まります。

まずは道路幅3m以下の歩道では自転車での通行禁止。

歩行者との接触事故が多いためですが、本来自転車は「軽車両」。

車道を走るのが基本です。

店主も合羽橋で買い物をしている時に後ろの自転車から「チャリ~ン!」と

鳴らされると殺意を覚えます。

歩道は歩く人のためのもの。

3m以下と言わず全ての歩道での走行を禁止すべきと考えます。

そして警視庁が考案したのが車道上の自転車の通行場所を明示する独自の

表示。

車道の左側に青いラインを引いてそこを自転車で走らせるというもの。

違反しても罰則規定がなくどこまで浸透するかは未知数。

昨年1年間の自転車と人との事故は全国で2,760件。

まずは自転車に乗る人のマナー向上や幼児への講習など自転車の安全運転

意識の徹底が望まれます。

それかいっそ自転車も免許制度にして危険な運転手には免許を更新しないなど

の罰則規定を設けないと根本的解決にはならないような気がします。 

 

どくとるマンボウ

2011年10月28日

作家の北杜夫氏が亡くなりました。

享年84。

父は作家の斉藤茂吉。

親の七光りと評されるのを嫌って本名を隠し、心酔していたドイツの作家トーマス・

マンの小説「トニオ・クレーゲル」にちなみ『杜二夫(トニオ)』というペンネームを使い、

それがのちに杜夫になったのは有名な話。

「どくとるマンボウ」シリーズで有名な北氏の作品、店主も小学校の頃によく読み

ました。

店主のお気に入りは「どくとるマンボウ青春期」。

北氏が学生時代を過ごした松本が舞台のユーモア溢れる傑作です。

まあ「航海記」も佳作ですが・・・。

高度成長期の日本に『ユーモアとシリアス』という対極の筆致を確立した点で

遠藤周作氏と共に後世に残る作家に違いありません。

氏が芥川賞を受賞した「夜と霧の隅で」、読み直してみようと思っています。

また昭和の灯がひとつ消えました。

合掌。 

 

さむ!

2011年10月27日

22時を回る頃に来店されたWさん、ドアを開けるなり

「さむ!、今外の気温11℃だったよ」

車についている温度計の針はもうすぐ一桁になりそうだった模様。 

このWさん、北海道出身にもかかわらず大の寒がり。

ここ数日の冷え込みで風邪気味だそう。

確かに夜になると結構冷えてきますが焼き場の店主はいまだ汗とはお別れ

できません。

昨日もいい汗かかせてもらいました。

帰宅時の矢那の気温は9℃。

いよいよ本格的な寒さの到来か。

明日から通勤は長袖にします・・・。

 

秋到来

2011年10月26日

相変わらず昼間は夏のような陽気が続いています。

ゆっくり寝ようと思った店主、寝苦しく暑くて起きてしまいました。

もうちょっと眠りたかったなあ・・・。

部屋はかなり暖まっていて10月なのにクーラーまで入れちゃいました。

でもこの夏のような陽気はそろそろおしまいのようです。

今日からはいよいよ秋らしく涼しい日が続きそう。

焼き場の店主も幾分楽になりそうです。

ガンガン焼くぞ~!。

昼夜の寒暖の差が激しくなりそうなのでみなさんも服装選びは慎重に。

今日からまた一週間頑張ります!

 

無題

2011年10月25日

今週も無事一週間の営業を終えました。

ありがとうございます。

今週は極寒の水曜日に始まり、夏のような陽気の月曜日で終了。

目まぐるしく変わる気候の変化についていけてなかったのか疲れが溜まって

いる感じ。

それとも先週の疲れが抜けきっていなかったのか・・・。

今日の休みは先週のように体力回復に充てたいと思っています。

山のように溜まった雑務もちょこちょここなしながら。

寒暖の差が激しいのでみなさんも体調管理は充分に。

では一週間お疲れのビール、いただきます!

 

同級生

2011年10月24日

写真の本は「お値打ちワイン 厳選301本」という本。

昨日店主の元へ届きました。

ワインジャーナリスト柳忠之氏(写真左)と世界ソムリエコンクール第3位の実績を持つ

石田博氏の共著です。

なぜこの本を買ったかというと・・・

この柳忠之という男、店主の中学校の同級生なんです。

それもお互いの家を行き来するくらい仲の良かった友人。

フェイスブックを通じてお互いの近況を交換したりする中で彼が新著を出すことを知り

アマゾンに注文して手に入れたというわけ。

華やかな世界で活躍する同級生、近々なんこつ屋にも来店するとか。

積もる話も山ほどあるし再会が今から楽しみです。

 

店主のGⅠ予想

2011年10月23日

昨日は一転して夏のような陽気。

やきとり好きのお客様が多数来店されていい汗かかせてもらいました。

今から飲むビールは一段とうまいはず!

さて今週は菊花賞・GⅠ・京都・3,000mです。

◎オルフェーヴル
〇サダムパテック
▲ウインバリアシオン
△トーセンラー
△シゲルリジチョウ
△ベルシャザール
△ロッカベラーノ
△フェイトフルウォー
△フレールジャック

以上です。

牡馬3冠最終戦、注目はオルフェーヴル3冠なるかですが結論から言えば

店主はイエス。

シンボリルドルフやディープインパクトのような絶対的な強さはないにせよ、

現3歳世代では力が一つ抜けている印象。

他馬が大逃げなどの奇襲に出ない限り連は堅いかと。

対抗はちょっとひねってサダムパテックに。

究極のスタミナ勝負になったダービーを除けば実に堅実な走りをする馬。

岩田も手のうちに入れており、先週の秋華賞のような騎乗が出来ればGⅠ

連覇も。

3番手にダービー2着のウインバリアシオンを。

切れ味では◎に劣らない脚を持っていますが今回は淀の3千。

折り合いがカギ。

△以下で狙ってみたいのはロッカベラーノとシゲルリジチョウ。

両馬とも意識的に2千以上の競馬を使われておりスタミナには問題なし。

乗り替わった騎手も一発がある騎手です。

店主はヒモに押さえておきます。

ではみなさん良い休日を!

 

大雨

2011年10月22日

また大雨の予報です。

現在も外は雨が降り続いています。

今年は台風の当たり年でしたが台風以外にも大雨だったことがしばしば。

通勤途中に道路が冠水している場面に出くわしたことも何度も。

水没している車もいましたね。

今回もそれに近い状況になりそうです。

道路の冠水はもちろん、地盤の緩い所では土砂災害の危険も。

みなさん細心の注意を・・・。

なんこつ屋は屋根が飛ばない限り営業の予定です。

みなさん是非ご来店を。

それにしても今年は天災の当たり年ですね。

これも世相を反映しているのか・・・。

 

風邪

2011年10月21日

めっきり涼しくなりましたね。

昼間でもクーラーが要らないくらいになりました。

暑がりの店主にとってはありがたい季節の到来です。

家の中でもいまだにTシャツ1枚の店主、調子に乗りすぎてちょっと風邪気味。

大したことはないのですが喉ちょっと違和感が・・・。

店主の風邪は喉からくるので要注意。

疲れが溜まっていたのか、薄着過ぎたのか。

多分後者でしょう。

万全を期して今日から長袖に衣替えです。

季節の変わり目ゆえみなさんもご注意を・・・。

 

ベイスターズ

2011年10月20日

プロ野球の横浜ベイスターズの売却先にモバゲーで有名なDeNAが有力視

されています。

店主は横浜生まれですがベイスターズに何ら思い入れはなくどうでもいい

 ニュースなのですが、昨年来から続いているベイスターズの身売り騒動は

現代の経済状況を知るうえで興味を持って傍観しています。

プロ野球の球団を持つ企業としては昔は電鉄や新聞社など社会の公器と

なる企業が多かったのですが、相次ぐ不景気で最近では金融業者やネット

ビジネスを行う企業が参入してきました。

そしてゲームサイトを運営する会社・・・。

球団を持つことで社会貢献をしようなんて腹は全く無く、対費用効果として

採算が合えば球団を持ってもいい、そんな風潮になってきているように思い

ます。

そのうちユニクロも球団持つかも・・・。

横浜という場所にチームが愛着をもっているなら是非崎陽軒に売却すれば

いいのに・・・。 

その名も「横浜シュウマイズ」。

もしくは横浜のB級グルメの名を取って「横浜サンマーメンズ」。

この方が人気が出て球団経営も楽になると思うんだけれどなあ・・・。

 

爆睡

2011年10月19日

起きたら外は真っ暗でした。

よほど疲れが溜まっていたのか、12時間も眠ってしまいました。

おかげで頭はボーっとしたまま今に至ります。

歳を取ると長く眠れない、とよく言われますが店主に限ってはその心配も

全くないようです。

それとも店主が若いから?・・・。

たっぷり充電でき今日からまた一週間頑張れるだけのスタミナも回復。

仕上げにビールを飲んで寝ることにします。

あ~それにしても頭ボケボケ。

この短い文章打つのに15分もかかってる・・・。

 

無題

2011年10月18日

今週も無事一週間の営業を終えました。

ありがとうございます。

一言でいえば怒涛の一週間、店主も女将もヘロヘロです。

今日の休みは外出は控え、体力回復に努める予定です。

来週は今のところ予約件数もそれほど多くない状況。

今週ご入店いただけなかったお客様、来週は穴場ですよ。

是非お電話で予約の上ご来店ください。

お待ちしております。

ではホントにおつかれのビール、いただきます!

 

つくね

2011年10月17日

正確な統計は取ったことがありませんが、なんこつ屋の一番人気トップ3はなんこつ、

つくね、ねぎまでしょうか。

せせり、ぼんじりがこれに続くかな。

昨日最後いらっしゃったお客様はつくねの大ファン。

まず最初につくね、一息ついてつくね、そして締めにつくねとそんなに食べて飽きない

ものかとこちらが心配してしまいます。

昨日も例に漏れずつくねオーダーのオンパレード。

が、3度目のオーダー時にはつくねが売り切れ。

それはそれは残念そうな顔をされていました。

また次回にチャレンジを・・・。

 

店主のGⅠ予想

2011年10月16日

今週はやきとり好きのお客様が多く、毎日の仕込みも大量。

ちょっとお疲れ気味の店主。

今晩は焼肉でスタミナ回復です!

さて今週は牝馬3冠最終戦、秋華賞・GⅠ・京都・2,000mです。

◎マイネイサベル
〇アヴェンチュラ
▲ホエールキャプチャ
△リトルダーリン
△ピュアブリーゼ
△スピードリッパー
△エリンコート
△カルマート
△マルセリーナ

以上です。

1番人気に支持されるであろうホエールキャプチャ。

悲願のGⅠ制覇、というわけにはいかなそう。

GⅠを勝つにはやはり一枚足りない感が。

直線抜け出すも後続馬に差されて3着というのが店主の読み。

▲まで。

◎マイネイサベル。

ホエールキャプチャの2着が2回ありますがいずれも上がりはホエールを

上回るもの。

要するに追い出しのタイミングが悪かっただけ。

今回は人気も5~6番手が予想され、気楽に松岡が騎乗すれば逆転可能と

みました。

対抗にアヴェンチュラ。

前走が圧巻だったのと好枠を引いたことで前で競馬が出来そう。

京都内回りは圧倒的に先行馬有利です。

鞍上岩田が馬とケンカしない限り連は堅いかと。

△以下で狙ってみたいのはリトルダーリンとピュアブリーゼ。

特に後者は単騎逃げが予想されます。

大先生だけに買っておいて損はないかも・・・。

ではみなさん良い休日を!

 

ごちそうさま

2011年10月15日

いよいよ終盤戦。

まずは本マグロの中トロのにぎりから。

写真がピンボケですみません・・・。

銀座で食べればウン千円もする上等な中トロ。

味は言わずもがな。

口の中でとろけます。

この後エビやサバ、ウニにイクラ、締めにはこの中トロでネギトロまでいただきました。

う~ん、お腹いっぱい!

これで一人一万円以下とは驚き。

東京で同じものを食べたら4~5倍はするでしょう。

またの再会を誓ってお店を後にしました。

今年中にまた行けるといいな・・・。

 

貝シリーズ

2011年10月14日

続いては貝シリーズ。

左から赤貝、赤貝の貝ひも、青柳、青柳の肝。

小鉢の中は赤貝の肝。

店主は生まれて初めて食べましたが独特の苦みがあり珍味。

このお店オリジナルの日本酒「悪童」のピッチも上がります。

この後地元で獲れたムロアジの干物をいただきましたがこれがまたバカうま。

普段食べている味の干物とは違って極めて繊細な味。

そしていよいよラストスパートへ。

続く・・・。

 

2011年10月13日

続いて店主達の前に置かれたのは肝。

さて何の肝でしょうか?

正解はカワハギ。

刺身につけて食べることの多いカワハギの肝ですが、このお店では何と握りにして

しまうのです。

新鮮でないと崩れて握ることなど到底無理なカワハギの肝、味といえば・・・

う、旨い!

口の中でとろける~~~。

和製フォアグラといったところです。

そしてこのディナーは佳境へと進むのでした。

続く。

 

白身シリーズ

2011年10月12日

続いて出されたのはヒラメ。

東京では高級魚として有名ですがここで出されたのはそれまで生きていた活きの

いい相模湾で獲れたヒラメ。

触感が違います。

コリコリとしたなかにほのかな上品な甘み。

さすが超天然物。

わざわざ来た伊豆まで甲斐があります。

その後カワハギの刺身も。

もちろん肝醤油につけて頂きます。

普段あまり白身を食べない店主もこの旨さにはKO寸前。

女将も幸せそうに食べてます。

そしてここから店主たちが目を丸くするような一品に出会うのですがこの続きは

また明日・・・。

 

やっぱりお寿司!

2011年10月11日

天気もまずまずで出掛けたのは東伊豆、伊東。

ゆっくり温泉に浸かってから馴染みのお寿司屋さん「伊豆汐」さんへ。

25年来のお付き合いのこのお店、座るとその日に獲れた活きのいい魚介類が黙って

出てきます。

店主はこのお店で注文したこと無いかも・・・。

まず最初に出されたのは「さざえのお刺身」。

コリコリとした触感と程よい磯の香りが鼻をくすぐります。

活きがいいので肝ももちろん頂きます。

う~ん、ウマい!

大満足。

でもこれは長い夜の序章に過ぎないのでした。

続く・・・。

 

無題

2011年10月10日

今週も無事一週間の営業を終えました。

ありがとうございます。

世間は3連休真っ只中、なんこつ屋も今日明日と連休をいただきます。

絶好の行楽日和、当初は1泊2日の温泉旅行を計画していたのですが

明日打ち合わせの予定が入り急遽日帰りツアーに変更。

日頃の疲れをゆっくり癒しおいしいものもたくさん食べてくる予定です。

みなさんも連休最終日有意義に過ごしてくださいね。

休み明けに元気な顔でお会いしましょう。

 

店主のGⅡ予想

2011年10月09日

絶好の行楽日和に恵まれた土曜日、みなさんお出掛けになられましたか?

店主はいい汗かかせてもらいました。

あと一日頑張ります!

さて今週は毎日王冠・GⅡ・東京・1,800mです。

◎シンゲン
〇ミッキードリーム
▲ダノンヨーヨー
△シルポート
△ナリタクリスタル
△アクシオン
△ダークシャドウ
△ビッグウィーク

以上です。

先週は店主推奨馬パドトロワが激走。

馬単3万馬券をしっかりゲットしました。

店主の予想に乗ってお小遣いをゲットしたとの報告も。

そんな店主の◎はシンゲン。

8歳馬のいいオジサン馬ですが、8歳秋に花開いたカンパニーの例を挙げる

までもなく今の8歳は昔の6歳馬くらいに元気です。

東京コースは得意だし千八も全勝。

自信の◎です。

対抗に3連勝中のミッキードリームを。

開幕週で高速決着が予想されるこのレース、先行できるこの馬にとっては

天の恵み。

得意の千八となれば逆転も。

3番手にマイル路線からの転換を図るダノンヨーヨーを。

マイルCSではなく天皇賞を狙っての参戦。

賞金加算が絶対必要なこのレース、勝負気配です。

△以下での店主の狙い目はアクシオンとビッグウィーク。

特に後者は菊花賞馬ながらこのままでは天皇賞に賞金が足らず除外候補。

先行できればいい線いくかも・・・。

ではみなさん良い連休を!

 

ナンバーワン

2011年10月08日

屈託のない円らな瞳。

友人でもあるMさんの長女、愛麗(あいる)ちゃん1歳です。

久々になんこつ屋に登場、と思ったらすっかり大きくなってました。

以前はミルクだったのが今ではもうつくねをパクつくほどに成長。

ご両親とも沖縄出身ということで愛麗ちゃんも黒目がちの彫りの深い美人ちゃんです。

乳幼児の多いなんこつ屋の中でもトップクラスの美貌。

この先どんな美女に成長するのやら・・・。

 

お知らせ

2011年10月07日

人気メニューの復活です。

取引先が出荷を見合わせていた宮崎地頭鶏(じとっこ)の「鶏白レバーのたたき」が来週末から

出荷可能となりました。

これに伴いなんこつ屋でも皆様に提供させていただきます。

ただし数量限定。

詳しくは電話でお問い合わせください。

以上、お知らせでした。

 

お土産

2011年10月06日

木更津から茨城の水戸に転勤になったSさん。

今でも2か月に1度はなんこつ屋に遊びに来てくれます。

昨日も大雨の中、車を飛ばしてご来店。

毎度ありがとうございます。

写真はお土産の納豆。

水戸といえば納豆の本場ですもんね。

店主も女将も納豆は大好物。

早速晩ご飯でいただきま~す!

それにしても大きな納豆。

お茶碗何杯分だろう・・・。

 

とり博

2011年10月05日

昨日築地の買い出しの前に立ち寄ったのが六本木「とり博」さん。

知人の紹介でおいしいやきとり屋さんがあると聞きつけお邪魔しました。

写真は店主の濱砂祐三さん。

伊勢ケ浜部屋の元力士でこのお店を開いて6年になるとか。

早速串をいただきました。

丁寧に下処理された鶏肉は臭みもなく、抜群のタイミングで提供されます。

最近流行の「炙るだけのやきとり」ではなく「しっかりと焼いて旨味を引き出す」というスタイルは

なんこつ屋とも共通しています。

ご主人が九州出身ということもあり、豚バラ肉なども提供されているあたりはなんこつ屋と同じ

です。

見るからに人の良さそうなご主人とやきとり談義に花を咲かせました。

そしてお互い情報の交換を約束してお店を後にしました。

六本木に行く機会があったら是非また立ち寄りたいお店が増えました。

みなさんも機会があったら是非どうぞ。

味は店主が保証します。

 

無題

2011年10月04日

今週も無事一週間の営業を終えました。

ありがとうございます。

すっかり秋めいてきた一週間、みなさんの装いも段々と秋らしくなってきた

ように思います。

店主もそろそろ衣替えの準備です。

外はちょっと肌寒いですが店主たちは今から買い出しに築地まで行って

きます。

新メニュー作成のヒントになるものを探してくるつもり。

休み明けをお楽しみに・・・。

築地が開くにはちょっと早いので夕食がてらおいしいものを食べてきます。

急に寒くなったのでみなさん風邪などひかぬよう十分ご注意を・・・。

 

焼肉

2011年10月03日

昨日の帰宅時の矢那の気温は14℃。

秋を通り越して冬の様相です。

が、涼しくなったとはいえ焼き場は毎日亜熱帯。

ちょっとバテてきたかな、と感じた時は肉を喰らう店主です。

今日は鳥取から友人が訪ねてきているので今から深夜の焼肉パーティです。

牛・豚・鶏と肉もたっぷり用意してあります。

もちろん野菜も山ほど。

ビールも売るほど冷やしてありますよ。

二日酔いしない程度に飲むことにします。

スタミナつけてあと一日頑張ります!

 

店主のGⅠ予想

2011年10月02日

好天に恵まれ絶好の行楽日和でした。

遠出された方も多かったと思います。

羨ましい・・・。

店主たちは来週の連休で温泉旅行の予定です、待ち遠しい・・・。

さて今週は秋のGⅠ緒戦、スプリンターズステークス・GⅠ・中山1,200mです。

◎サンカルロ
〇ロケットマン
▲ダッシャーゴーゴー
△ラッキーナイン
△パドトロワ
△カレンチャン
△トウカイミステリー
△ビービーガルダン
△グリーンバーディー

以上です。

1番人気が予想されるロケットマンですが順調すぎる調教過程に疑問。

まして金曜追いまでこなしたとなれば馬のテンションに狂いが出るはず。

敬意を払って対抗まで。

◎サンカルロ。

前走は全くのトライアル仕様で本番のここでは目イチの仕上げ。

先行馬が多いこのレースではじっくり脚を溜めて直線で弾ける、とみました。

3番手に日本馬の大将格ダッシャーゴーゴーを。

この馬も前走はトライアルモードで一度叩かれた今回は馬体も充実。

調教も絶好でした。

△以下で狙ってみたいのはパドトロワとトウカイミステリー。

特に前者は前で競馬ができる上に坂のあるコースにも実績あり。

鞍上も安勝と穴の匂いプンプン。

店主は押さえます。

ではみなさん良い休日を!

 

言行不一致

2011年10月01日

与野党から批判が出ている埼玉県朝霞市の公務員宿舎の建設。

無駄遣いの最たるものだと店主は思っています。

しかし行政刷新相に就任した蓮舫氏、この建設計画を見直す必要が無いと

公言。

「行政刷新相の私が了とする」

と以前自身が必要ない事業と『事業仕分け』したこの建設計画に事実上GO

 サイン。

あきれてものが言えません。

何のための事業仕分けだったの?

言行不一致も甚だしい・・・。

野田総理を始めほとんどの大臣が財務省が書いたシナリオを忠実に演じて

いる・・・。

増税論議の前に無駄を省きなさい!

憤慨していたら今度は人事院が公務員給与の減額を勧告。

その率何と0.23%!

対する政府案は7.8%。

確かマニフェストは2割減でしたよね・・・。 

このいい加減さに対し日本国民もっとは怒るべき、と店主は思います。